街のカメラで「密」が定量的にわかるようになる?(新型コロナ関連AI研究紹介)

   

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の課題に立ち向かい、AIでチャレンジしつづける研究者たちがいます。彼らの新しい研究発表は、毎日のように論文という形で発表され続けています。それらはデータベース「新型コロナウイルス関連AI論文一覧」に随時追加され、いつでも閲覧可能です。

この週刊記事では、先週データベースに追加された新たな論文をご紹介します!

先週新しく追加された論文は10件

まずは、データベースに新しく追加された論文をお知らせします(論文タイトルを機械翻訳)。

感染拡大分析

  • COVID-19 ハンガリーにおけるパンデミック予測; ハイブリッド機械学習アプローチ(10/6)

診断補助

  • AIは、仮想医師と同様に肺のCOVID-19を検出することができます。(10/1)
  • ディープラーニングを用いたデジタル画像からのウイルス同定(10/1)
  • COVID-19の検出方法(10/1)

社会動向分析

  • COVID-19-自然言語処理に基づく研究-デジタル接触追跡を実施している政府に対する一般国民の態度(10/1)
  • 臨床データを用いたCOVID-19危機に対する機械学習アプローチ(10/1)
  • 機械学習によるCOVID-19の商取引への影響の理解(10/4)
  • クラクフのウェブカメラのタイムラプスと機械学習を用いたCOVID-19ロックダウン前とロックダウン中の歩行者活動の分析(10/6)

研究まとめ

  • COVID-19診断における医用画像と計算画像解析. レビュー(10/2)

今週は診断を補助する研究や今までの研究をまとめたレビューなどいつもの週とは違ったラインナップの論文が見受けられました。

その中でも特に注目度の高い研究は、ロックダウン前後の人の行動状況を街のカメラから分析比較する以下の研究でした。

【PICKUP】ロックダウン前後の人の動向をカメラで解析!?

社会動向分析クラクフのウェブカメラのタイムラプスと機械学習を用いたCOVID-19ロックダウン前とロックダウン中の歩行者活動の分析(10/6)

論文情報

タイトル(原題):Analysis of pedestrian activity before and during COVID-19 lockdown, using webcam time-lapse from Cracow and machine learning
著者:Mark Benfield
実験場所(国):ポーランド

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

貴社のDXブランドをサポート

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP