特許「ユーザーが観ていた動画によって対応を変えるチャットボット」が特許取得(JEインターナショナル株式会社)

   

関連記事:チャットボットが明快な回答をする時は来るか(AI×IoT)【論文】

機械とのコミュニケーションを豊かにする

JEインターナショナル株式会社は、ユーザー端末装置側の状況にも応じた生成テキストを生成することのできるチャットボットシステムを開発しました。

背景

現在、様々な業種のカスタマーサービスの業務においてチャットボットが活用されています。チャットボットは、ユーザーからの質問に対して柔軟に対応して答弁を返すことでユーザーへの応答の迅速化や、応答のためのに要するコストの削減に役立っています。

しかし、従来の技術はユーザー側から入力されるテキストに対応した答弁を返すものや過去の履歴に基づいた答弁を返すもので、ユーザー側の状況に応じて返答を生成するものは存在しませんでした。具体的には、ユーザーの端末でその時点で再生している動画の内容に応じた答弁などです。

そこでJEインターナショナル株式会社は、ユーザー端末装置側の状況にも応じた生成テキストを生成することのできるチャットボットシステムを開発しました。

テクノロジー

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

貴社のDXブランドをサポート

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP