DeepAIから「小さな物体」検出のベストパフォーマンス発表【GitHub】

   

関連記事:ロゴ検出AI用データセット「LogoDet-3K」登場【GitHub】

小さいオブジェクトの研究が進んだようです!



■毎朝AIの最新研究に自動でキャッチアップできるニュースレターはこちら↓


オブジェクト検出はこれまで大きな進歩を遂げてきました。しかし、小さなオブジェクトの検出は依然困難であり、研究は十分であるとは言えません。

DeepAIの Xuehui Yu らは、小さなオブジェクトの検出チャレンジを開催し、上位3チームの検出方法を紹介しています。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。


■サポートのお願い
AIDBを便利だと思っていただける方に、任意の金額でサポートしていただけますと幸いです。

    AI新着論文を自動で取得し、日本語サマリーを毎日メールで受け取るサービスに申し込みが殺到しています。
    毎日新しく出版されるAIの論文にキャッチアップするのは、「手間がかかる」「読解が難しい」といった問題あります。
    AIDBは、オートで新着論文の探索を行い、❶論文情報❷日本語サマリーを複数掲載するニュースレターサービスを行っています。

    ■サービス概要
    ① AI新着論文の情報を毎日5件自動で収集
    ② 論文のサマリーを記載
    ③ キーワードをカスタマイズ可能
    ④ 受け取り時間帯を指定可能

    下記のフォームから簡単に申し込みが開始できます。
    価格は現在¥500/月で、3日間は無料でトライアルができます。

    キーワードを詳細にカスタマイズしたり、受け取り時間帯を指定するには、こちらのページから申し込みを行なってください。
    下記のボタンからトライアルを開始した場合、デフォルトの設定(生成AI関連の論文)でサービスをご提供します。
    キーワードや時間帯のご変更は申し込み後も可能です。

    ※初めの3日間は無料です。4日目から引き落としを開始いたします。

    ロッテノ

    投稿者の過去記事

    SE2年目に突入。大学では機械工学を専攻していました。製造・工業分野などのAIの活用を深堀して、分かりやすい表現で執筆していきます。

    業界/カテゴリー

    PAGE TOP