特許「医療カテーテルを自動で駆動させるAIシステム」出願が公開(米THE BRIGHAM AND WOMEN’S HOSPITAL, INC.)

   

関連記事:特許「結腸ポリープの病変を検出するAIシステム」が公開(米 ENDOSOFT LLC社)

カテーテルを目的地までナビゲーション!

アメリカのTHE BRIGHAM AND WOMEN’S HOSPITAL, INC.はカテーテルチューブを自動で駆動するAIシステムを開発しました。

背景

カテーテルチューブは鼻や経口などから体内に入れて、胃や小腸、大腸などの内腔を検査するために使用されます。医師は手動で体内の中に管を通し、目的の箇所まで到達を行いますが、誤った箇所へチューブを配置してしまい、最悪のケースは合併症を誘発する恐れがあり、専門的なスキルが必要となっております。

そこでTHE BRIGHAM AND WOMEN’S HOSPITAL, INC.はカテーテルチューブを自動で駆動するAIシステムを開発しました。

テクノロジー

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

Yoshiaki iida / Engineerforce CEOChairman,President & CEO

投稿者の過去記事

Engineerforceというソフトウェアの会社でCEOをやっております。

国内大手SIer→外資系企業→会社設立

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x