特許「船の『避難経路』を即座に見つけるAIシステム」が公開(独LIST社)

   
↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事:工場で作業員の安全を確保するには?(AI×製造)【論文】

AIで緊急時に危険を回避する

ドイツのLUXEMBOURG INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGY社(通称LIST社)は船の緊急避難経路を支援するAIシステムを開発しました。

この記事で紹介している内容はPCT出願(国際的に同時出願を行う制度)の公開内容です。この内容が国内で特許権を持つことを報じる内容ではありません。

背景

船舶などの閉鎖された空間では、何かインシデントが発生した場合、安全な場所へ避難させることが重要でありますが、現状は静的なデータに基づいて計算を行なっているため、想定していた場所ではないところでインシデントが発生した場合、再度計算する必要があり、一分一秒を争う緊急事態では不十分なシステムとなっております。

そこでLUXEMBOURG INSTITUTE OF SCIENCE AND TECHNOLOGYは船の緊急避難経路を支援するAIシステムを開発しました。

テクノロジー

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

    記事をご覧いただきありがとうございます。

    ・サイトや記事へのフィードバック
    ・文献調査のご依頼
    ・広告配信のご依頼
    ・AI人材の雇用相談
    ・AI開発のご相談

    など、何かありましたら、ご連絡ください。

    Yoshiaki iida / Engineerforce CEOChairman,President & CEO

    投稿者の過去記事

    Engineerforceというソフトウェアの会社でCEOをやっております。

    国内大手SIer→外資系企業→会社設立

    業界/カテゴリー

    PAGE TOP