特許「植物の効率的な生育をたすけるAI」が公開(NEC)

   
↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事: 1ヶ月前から収穫量を知ることはAIに可能か(AI×農業)【論文】

効率のいい生育方法を目指す

日本電気株式会社(NEC)は、生物を効率よく生育するための生育分析システムを開発しました。

今まで、数々の育てている植物の分析を行う技術が提案されてきました。また、分析を通して効率の良い生育方法が分かれば、コストの削減につながったり、生産量が増加したりするなどいくつものメリットが考えられます。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

    記事をご覧いただきありがとうございます。

    ・サイトや記事へのフィードバック
    ・文献調査のご依頼
    ・広告配信のご依頼
    ・AI人材の雇用相談
    ・AI開発のご相談

    など、何かありましたら、ご連絡ください。

    業界/カテゴリー

    PAGE TOP