特許「バイクの異常検知セキュリティ性能を向上させるAI」が公開(株式会社JVCケンウッド)

   

関連記事: 「普段の音との違い」から異常音を見分けるAIが登場(AI×製造)【論文】

セキュリティの異常検出の精度を向上

株式会社JVCケンウッド は、セキュリティの異常の監視の精度を向上することができるAIシステムを開発しました。

今までも様々なセキュリティの異常を検出するAIは存在していました。しかし、異常を誤検出してしまうこともあり、精度の向上が求められています。

そこで 株式会社JVCケンウッド は、セキュリティの異常と誤検出を判定するAIシステムによって精度の向上を試みました。

このシステムは、自動二輪車のセキュリティ異常を検出するセンサデータの周辺情報をAIに学習させ、セキュリティの異常と誤検出を判定するための学習済みモデルを用いた判定部を備えることで精度の向上を達成しています。

異常監視システムの構成例の一例を示す概略図
(図はJ-Plat Pat 2020-140401より引用。)

*

このシステムのように精度を向上させ人間を超えるようになってくると、AIへの信頼も増し、実際の産業の現場にAI導入が進むことが期待できるのかなと思いました。

特許の詳細: 異常監視システム、及び、異常監視方法

出願元: 株式会社JVCケンウッド (公開日:2020年9月3日)

特許の紹介記事バックナンバー

特許「『建設用材料の品質管理』を行うAIシステム」が公開(独CONSTRUCTION RESEARCH & TECHNOLOGY GMBH社)
特許「4D医療画像ベースの静脈AI内視鏡システム」が公開(中 未艾医疗技术(深圳)有限公司社)
特許「センサーで屋内の高齢者の行動を監視するAI」が公開(米Totemic Labs, Inc社)

業界ごとに記事を読む

さらに学ぼう!

PAGE TOP