AI投資のリスク管理

AIの幅広い用途や展開は、事業リスクマネージャーと実務家のワークロードのさまざまな部分を削減および拡張する。

リスクの専門家向けのAIに関連した肯定的な成果例には、運用システムで早期警告を提供するために適用される技術が含まれる。このようなシステムでは、脅威をリアルタイムで分析し、人間の対応を促したり、自動化されたアクションを検知したりすることで、負のイベントが損失や損害を引き起こすのを防ぐことが可能だ。

機械学習もといディープラーニングは、時間の経過に伴う操作の特性の分析や効果的かつ効率的なリスク管理のための情報提供にも役立つ。具体例としては、自然言語処理技術を使用した契約の分析がある。これは、個々の契約の質を向上させ、組織の契約関係全体にわたる契約関連のリスクの概要を提供することを目的としているものだ。

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。新規無料会員登録はこちら
※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

PAGE TOP