人間を超える「空間認識の能力」AIテクノロジー【CVPR2020】

   

関連記事:「3D×AI」の最先端を紹介します。トップ学会に採択された論文たち【CVPR2020】

以下では、画像認識技術のトップ学会であるCVPRにおいて今年発表された論文の中でも、特に筆者が面白いと感じたものを紹介します。テーマは3Dです。

DNNは本当に空間関係を認識しているのか

DNNの進歩によって、3Dの認識における多くの課題について人間を超える性能さえ達成しています。しかし、それは本当に、空間関係を推論して認識しているのでしょうか? そのような疑問を提示する論文を紹介します。

論文情報

タイトル: SPARE3D: A Dataset for SPAtial REasoning on Three-View Line Drawings
著者: Wenyu Han, Siyuan Xiang, Chenhui Liu, Ruoyu Wang, Chen Feng
機関・国: ニューヨーク大学、アメリカ

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

貴社のDXブランドをサポート

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP