ビデオセグメンテーションの最高パフォーマンスを弾き出したネットワークが公開【GitHub】

   

関連記事: 【続編】「動画×AI」の最先端を紹介。トップ学会に採択された論文たち【CVPR2020】

ビデオセグメンテーションのための新しいネットワークが登場しました!

IIAI(Inception Institute of Artificial Intelligence)のTianfei Zhouらは著者である論文で、学習ニューラルネットワークであるMATNetを提案しています。

MATNetは人間の視覚的注意行動に動機付けられており、オブジェクトの外観の知覚を導くボトムアップを利用しています。更に、MATという名前の非対称注意ブロックがネットワーク内で提案され、最初に移動領域を特定してからオブジェクトの全範囲をキャプチャする外観を学習します。

このアーキテクチャは優れておりベンチマークの結果から最先端のパフォーマンスを達成しています。

参照した論文: Tianfei Zhou, Shunzhou Wang, Yi Zhou “Motion-Attentive Transition for Zero-Shot Video Object Segmentation”

実装してみよう!

(2020年8月公開)

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

「Q&Aを自動化」できる!実装を試せる「コードありAI論文」5選【週刊】

「音声翻訳」が誰でも試せる!実装を試せる「コードありAI論文」5選【週刊】

機械学習のコストを抑えよう!実装を試せる「コードありAI論文」5選【週刊】

ロッテノ

投稿者の過去記事

SE2年目に突入。大学では機械工学を専攻していました。製造・工業分野などのAIの活用を深堀して、分かりやすい表現で執筆していきます。

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x