Eyes of Things?! 感情を理解する人形【AI論文】

   

Eyes of Things (EoT)は、欧州連合のHorizon 2020 Research and Innovation Programmeによって資金提供されたプロジェクトの名前だ。EoTは、次の原則に基づいている。

  • 将来の組み込みシステムには、より多くの知的能力と認知機能が搭載される予定だ。 視覚は、知的能力にとって最も重要である。
  • 他のセンサーとは異なり、視覚には多くの処理が必要だ。 モバイルおよびウェアラブルアプリケーションで視覚を使用する場合は、消費電力を最適化する必要がある。
  • エッジキャプチャされた画像のクラウド処理は持続可能ではない。 生成された膨大な量の視覚データをクラウドに転送することはできない。 帯域幅は十分ではなく、クラウドサーバーはそれに対処できない。

https://www.youtube.com/watch?v=ILRKc76YaBo&feature=youtu.be

EoTの研究は、カスティーリャ大学ラマンチャ校(スペイン)のVISILABグループで行われた。

その研究のポイントはこうだ。

✔️Eyes of Things(EoT)は、GPUやクラウドを使用せずに、リアルタイム画像分析のためのディープラーニングを使用したオープンな組み込みコンピュータービジョンプラットフォームだ。

✔️EoT人形は、感情を検出して記録する。 ハッキング可能なCloudPetsよりも安全でプライベートだ。

✔️感情認識は子供でテストされ、感情エンジンの平均精度は83.5%だった。

では、詳細を見てみよう。

EoT?

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

さらに学ぼう!

PAGE TOP