AI時代のプライバシー −中国の場合−

データプライバシーに対する中国の態度は?

中国は急速に超大国になりつつある。その力は、その印象的な軍事資産、近隣のアジア諸国との外交関係、および地域への財政援助によって実証されている。

習近平国家主席の野心が、中国を、同盟国のアメリカと同等とみなされる国としての拡大を目指しているのは明らかだ。

現時点では、中国と米国は激しい貿易戦争を繰り広げている。経済紛争は、関税の急激な増加と、米国に中国最大のテクノロジー企業の1つである通信大手ファーウェイがアメリカでビジネスを行うことを禁止するよう促した「ティット・フォー・タット 」アプローチで激化している。

ファーウェイをブロックする動きは、アジアの大手通信事業者としての同社のイメージに大きな打撃を与えた。

しかし、これはまた、ファーウェイや他の中国のテクノロジー企業が、新しいシステムやビジネスへのアプローチを展開し、採用することを促すことにもつながった。

技術における優位性

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。新規無料会員登録はこちら
※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

PAGE TOP