「銅」の価格予測を行うAI手法についての研究報告を解説(AI×金融)【論文】

   

近年、銅の価格が上昇しているという。市場の変動はなぜ起こるのか?予測は可能なのか?

課題:銅価格の変動を予測したい

銅は電気伝導性が高く、自動車、パソコン、携帯電話、住宅、産業用機械などの生産に重要です。今後、IoTの発展や電気自動車の普及により、飛躍的に需要が高まると予想されています。 そのため、銅価格は巷で景気や株価の先行指標として「ドクターカッパー」とも呼ばれています。

一方、人工知能(機械学習技術)はこうした金融商品価格の変動を予測する技術として注目されています。そこで、最近特に価格の上昇が予想されている銅価格の変動予測への応用が期待されています。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

銅の今後の価格変動を予測するという課題において、実際にどんな研究が行われているのでしょうか。スペインにあるESIC大学のMariano Méndez-Suárezら研究者の発表を紹介します。

研究者らは、銅の価格変動が大きい時期のデータを機械学習モデルに学習させることで、5日先の銅の価格変動を予測を試みたのでした。

テーマ:銅市場の予測自動化のためのモデル構築

まずはMariano Méndez-Suárezらの研究におけるミッション・手法・結果をまとめました。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

masashi

投稿者の過去記事

大学院では薬学の研究を行っていました。主に創薬・製造・金融分野におけるAI活用を掘り下げたいと思います。Twitter:@masa05240112

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x