製造業界のAIは2025年までに40%成長する

ロンドン―― GlobalMarket Insightsの新しいレポートが示すところによると、製造業向けAIテクノロジーの市場が2025年までに160億ドルに達するという。

第4次産業の台頭を支持する者にとっては希望の持てるニュースである。製造業界全体で新しいテクノロジーが急速に採用され、AIテクノロジーの市場成長が大幅に促進されている。

これは主に、運用コストを削減し、効率を向上させ、製品を市場に出すまでの時間を短縮したいという製造業者のニーズをきっかけとしている。

製造業界におけるAI成長の2つの最大の分野は、コンピュータービジョンと予測メンテナンスである。

品質検査と自動化のニーズの高まりにより、マシンビジョンシステムとIoTテクノロジーの採用が拡大しており、製造業では45%を超える年平均成長率で成長すると予測されている。

関連記事:CiscoのAI-IoT実践ガイド (https://aibusiness.com/building-iot-workbook-cisco/)

予測メンテナンスの方は、44%の年平均成長率で成長すると予想されている。製造業者に生産性の向上を求めて圧力がかけられるようになっているため、メンテナンスがコスト削減と生産の焦点になっている。機械のダウンタイムのために年間647億米ドル以上が失われていたが、このインテリジェントIoTの基盤は、メンテナンスのために機器をシャットダウンする必要性をなくしてくれる。

医薬品製造業でも特に顕著な成長が見られ、市場シェアの8%以上を占めている。製薬会社はバイオテクノロジー製造業やプロセス開発でAIを使用するようになり、AIを使用してさまざまなデータのパターンを識別し、新たな工程をテストする様々なモデルを開発している。

レポートでは、この分野で成長のカギを握る主な分野と企業の一部が特筆されている。 AI製造の欧州市場は、年平均成長率 44%で成長すると予想されている。この分野に関与している企業には、AMD、Amazon Web Services、Canvas Analytics、Falkonry、General Vision、Google、Graphcore、IBM、Intel、Landing AI、Microsoft、NVIDIA、Oracle、Progress Software、Qualcomm、SAP、SightMachine、Ubtech Robotics、Vicariousなどがある。

原文: AI In Manufacturing Predicted To Hit 40% Growth By 2025 https://aibusiness.com/ai-manufacturing-market-growth-2019/

Translating

PAGE TOP