AIで故障を予防!船舶用エンジンの負荷をリアルタイム予測(AI×製造)【論文】

   

課題:船舶用エンジンの故障を防ぎたい

ディーゼルエンジンは船舶の主な推進力として使用されているが、過酷な環境にさらされているため、故障しやすい。この船舶用エンジンの信頼性を確保させるためには、エンジンの状態をリアルタイムで監視する必要がある。

エンジンの効率を高めるためには、運転中のエンジン負荷情報を知り、パラメーターを調整することが重要だ。そこで、運転中の船舶用ディーゼルエンジンを効率よく作動させるため、エンジン負荷のリアルタイムでの把握が期待される。

船舶用ディーゼルエンジンをリアルタイムで監視するという課題において、実際にどんな研究が行われているのだろうか。韓国にある蔚山大学のSyed Maaz Shahidら研究者の発表を紹介したい。

彼らは、ニューラルネットワークを用いることで、リアルタイムでのエンジン負荷分類手法の開発を試みたのだった。

テーマ:船舶用ディーゼルエンジンの負荷レベルを分類する

まずはSyed Maaz Shahidらの研究におけるミッション・手法・結果をまとめた。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

masashi

投稿者の過去記事

大学院では薬学の研究を行っていました。主に創薬・製造・金融分野におけるAI活用を掘り下げたいと思います。Twitter:@masa05240112

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP