無人航空機と衛星でIoT向け5Gの実装【AI論文】

   
↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

5Gの普及が今か今かと待たれている。5Gの活用イメージとしてIoT(モノのインターネット)が大きなくくりとしては有望だと言われているが、実際は地上のネットワークだけではコンセプトが小規模で終わる可能性がある。

そこでイタリアにあるジェノヴァ大学のMario Marcheseら研究者は、5GとIoTに関わる新しいフレームワークを統合するための無人航空機(UAV)と衛星の活用方法を調査した。

その研究のポイントはこうだ。

✔️5G環境が実装される前にIoTデバイスのネットワークのために、無人航空機(UAV)、および衛星の統合的活用を考えるべきだ。

✔️研究者らはさまざまなIoTテクノロジー、UAVとIoTのさまざまなユースケース、およびIoTでの衛星の役割について調査しまとめた。

✔️IoTデバイス、UAV、および衛星の”動作”を区別することにより、さまざまなアーキテクチャが提示された。

では、詳細を見てみよう。

IoTは5Gの一つのユースケース

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

業界/カテゴリー

PAGE TOP