「勾配降下法の収束時間が短くなる理由は?」AIクイズ100【第89問】

   

クイズに答えながらAIの基礎知識を学べる「AIクイズ100」。100日間、1日1問のクイズにチャレンジながら、AIに詳しくなりましょう!(クイズ一覧はこちら

第89問

特徴量を標準化(正規化)すると、勾配降下法の収束時間が短くなります。その理由として最も適切なものを以下の選択肢から1つ選んでください。

A.損失関数の各次元のスケールが等しいため
 
B.損失関数の勾配が大きくなるため
 
C.コンピュータでは小さな数の方が計算処理が早いため
 
D.サンプリングノイズが減少するため
 
E.推論に寄与する説明変数が強調されるため

答え

過去のクイズにもチャレンジ

これまで公開されている過去のクイズにも挑戦してみたい方は、こちらのクイズ一覧よりお楽しみいただけます。

業界から探す

さらに学ぼう!

PAGE TOP