【週刊】実装を試せる「コードありAI論文」人の顔を入れ替えてみよう―。

   



■毎朝AIの最新研究に自動でキャッチアップできるニュースレターはこちら↓


最近公開された機械学習の最新論文の中から「ソースコード、事前学習済みのモデル、データセット」が与えられているホットなものを選んで紹介。実際にAIを動かして座学から抜け出そう!

バックナンバーはこちら

今週の5本ノック
1本目. スマホで撮った写真にボカシを追加してみよう
2本目. 幅広い自然言語モデルを実装しよう
3本目. 人の顔を入れ替えてみよう
4本目. 自然な合成画像を作成してみよう
5本目. 損失関数を理解しよう

スマホで撮った写真にボカシを追加してみよう

スマホで撮った写真を一眼レフカメラで撮ったように加工できます!(2020年6月1日公開)

写真のボカシはピントのあっている被写体を強調する効果のために使用されます。一眼レフカメラなどでは自然に表現できますが、スマホのカメラでは困難とされています。

この論文の著者であるAndrey Ignatovらは、一眼レフカメラで撮影した写真からのボカシの学習を提案しています。

一眼レフカメラで撮影された写真のデータセットを使用してモデルをトレーニングします。このモデルを使用してスマホで撮影した写真にボカシを追加することで、実際に一眼レフカメラで撮影したような自然なボカシを再現することが可能になりました。

実装してみよう!

幅広い自然言語モデルを実装しよう

多くのタスクに適応可能な万能型の言語モデルが登場しました!(2020年5月28日公開)



■特定のテーマに合わせたレポートサービスはこちら↓


続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。



■AI人材やAI企業、AI導入検討企業にリーチしたい方はこちら↓



■サポートのお願い
AIDBを便利だと思っていただける方に、任意の金額でサポートしていただけますと幸いです。

    AI新着論文を自動で取得し、日本語サマリーを毎日メールで受け取るサービスに申し込みが殺到しています。
    毎日新しく出版されるAIの論文にキャッチアップするのは、「手間がかかる」「読解が難しい」といった問題あります。
    AIDBは、オートで新着論文の探索を行い、❶論文情報❷日本語サマリーを複数掲載するニュースレターサービスを行っています。

    ■サービス概要
    ① AI新着論文の情報を毎日5件自動で収集
    ② 論文のサマリーを記載
    ③ キーワードをカスタマイズ可能
    ④ 受け取り時間帯を指定可能

    下記のフォームから簡単に申し込みが開始できます。
    価格は現在¥500/月で、3日間は無料でトライアルができます。

    キーワードを詳細にカスタマイズしたり、受け取り時間帯を指定するには、こちらのページから申し込みを行なってください。
    下記のボタンからトライアルを開始した場合、デフォルトの設定(生成AI関連の論文)でサービスをご提供します。
    キーワードや時間帯のご変更は申し込み後も可能です。

    ※初めの3日間は無料です。4日目から引き落としを開始いたします。

    ロッテノ

    投稿者の過去記事

    SE2年目に突入。大学では機械工学を専攻していました。製造・工業分野などのAIの活用を深堀して、分かりやすい表現で執筆していきます。

    業界/カテゴリー

    PAGE TOP