「シーバスの釣果」を釣果データからAIで予測してみた!後編(AI×釣り)【実装】

   
法人向けパーソナル技術調査サービス始めました↓

こんにちは。釣りを趣味としながらAI開発を本業としています、つりくず(@kuzu_tsuri)です。COVID-19の状況はいまだ落ち着いていないものの、徐々に都内での釣りを解禁しはじめました。

そのような状況の中でも釣りをより楽しくできないかと考え、東京湾でのシーバス釣果予測AIの開発をはじめました!

全3回のこの企画も、いよいよラストの後編です。

前回および前々回では、回帰アルゴリズムを用いて東京湾のシーバス釣果予測を行いました。しかし、実際に構築したモデルの精度は、回を重ねる毎に改善はしていったものの、依然として精度が低いままとなっていました。。

試行錯誤の軌跡をまだ読んでない方はこちらからどうぞ!
▶ 「シーバスの釣果」を釣果データからAIで予測してみた!前編
▶ 「シーバスの釣果」を釣果データからAIで予測してみた!中編

今回は回帰アルゴリズムでなく、分類アルゴリズムでシーバスの釣果を予測していきます!!

釣果の予測を分類問題として取り扱うことで、利用可能なアルゴリズムを増やし、良い結果が得られることを期待して取り組みました。

準備:釣れる日、釣れない日を定義する

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

法人向けパーソナル技術調査サービス始めました↓

パーソナル調査サービス始めました。

貴社のDXブランドをサポート

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP