ロボティクス・エデュケーション【AI論文】

ロボットは工業の中でも日本が強いと言われている分野である。
その文化を継承すべくか、ロボットコンテストが頻繁に開催され、技術の関係者以外も大いに盛り上がる分野となっている。

https://youtu.be/e_kXcbyrsoU

さて、ロボット開発は発展し続け、集団で力を発揮する群れロボットが話題になっている。
群れロボットを学ぶプラットフォームが開発された。

(Featured AI) Low cost robot platform for education and swarm robotics (Publication)

Dan Novischi and Adina Florea, “Ant Intelligent Robot: A Versatile and Low Cost Miniature Mobile Robot Platform for Swarm Robotics Research and Education”. EAI Endorsed Transactions on Serious Games, 3(9) (2016).

DOI: 10.4108/eai.3-12-2015.2262874

3つの要点

✔Ant Intelligent Robot(AIR):ロボットアプリケーションの研究プラットフォームが開発された。

✔️群れロボット研究に必要なマルチエージェントシステムエンジニアリングの設計目標を満たしている。

✔️タスクの例:共同操作、マルチロボットのローカライズとマッピング、検索と救助。

概説

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP