掘削粉塵予測【AI論文】

PM2.5は一般に取り沙汰されていても、局所的にPM10の被害を受けることがあるのを知っている者はいない。

https://youtu.be/BbnZQTw2iJY

局所的というのは、採掘現場のその周辺である。被害人口が大きくなっていないが故に大きな問題として数えられないのかもしれないが、その問題にAI技術で立ち向かう研究者達がいる。

(Featured AI) Machine learning is important to predict dust from drilling!(Publication)

X.-N. Bui, C. W. Lee, H. Nguyen, H.-B. Bui, N. Q. Long, Q.-T. Le, V.-D. Nguyen, N.-B. Nguyen and H. Moayedi, “Estimating PM10 Concentration from Drilling Operations in Open-Pit Mines Using an Assembly of SVR and PSO”. Appl. Sci., 9(14), 2806 (2019). について

DOI: 10.3390/app9142806

3つの要点

✔️鉱山のPM10.0は、健康と環境にとって深刻で危険な問題である。

✔現場で収集されたPM10濃度のデータは、機械学習モデルのデータセットとして使用された。

✔️群れ最適化アルゴリズムPSO-SVR-Lモデルは、最も効果的なモデルであった。

概説

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。新規無料会員登録はこちら
※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

PAGE TOP