IoT時代の所有権トラブル【AI論文】

テクノロジーの開発が進んで、それによって起こりうる社会的トラブルが考慮されないケースは時々起こる。
ゲノム編集ベイビー、自動運転による事故、排気による大気汚染など、例をあげだしたらキリがないだろう。

いま期待のIoTに関していえば便利さに目がくらみ、事態の回避を怠ると歴史に学んでいないことになってしまう。

https://youtu.be/_AlcRoqS65E

IoTの孕む問題点は、膨大な消費電力、マシンのスペック不足などがよく挙げられる。しかし、「所有者」問題に目をつけたことがあるだろうか?

それを解決すべく動いているAI研究者たちの報告を読んでみて欲しい。

IoT時代における所有権限トラブルについて

(Featured AI) Trouble possibly occur in IoT era. (Publication)

Yuxuan Jia, Bing Han, Qiang Li, “Who owns Internet of Thing devices?”. International Journal of Distributed Sensor Networks, 14(11) (2018). について

DOI: 10.1177%2F1550147718811099

概説

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

PAGE TOP