無症状コロナ保有者を特定する技術を開発中(イスラエル)

   

イスラエルの研究者たちは、AIを使ったCOVID-19検査システムの開発に取り組んでいます。

※この記事はメディアパートナーであるAI in Healthcareの翻訳記事です。AI in Healthcareは米国の企業が更新している医療特化型AI応用事例メディアであり、アイブンは世界の医療発展を推進するためにAI in Healthcareと提携しています。

検査を高速化させる

イスラエルの研究機関のレベルの高さはよく知られていますが、同国のベン・グリオン大学の微生物学・免疫学・遺伝学部門、トマー・ヘルツ博士は声明で次のように述べています。

“COVID-19の感染拡大における、無症状キャリアの存在の深刻さは証明されています。これらのキャリアを可能な限り迅速に特定し、隔離することが重要です。それが叶えば、高リスクのグループの感染を遅らせることができます。”

(無症状キャリアとは、実際に感染しているが症状の出ていないウイルス保有者のこと。外出などで無自覚にウイルスを周囲に広める危険性がある。)

“我々が開発している手法によって、検査を劇的に高速化させます。それが、無症状キャリアの特定に役立つと信じています。”

グループの決定に秘密がある

このプロジェクトのチームによると、現在実験用ロボットによって行われている新しい検査は、他の方法に比べて8倍の速度が出る可能性があるといいます。なぜ高速化できるか?理由の一つは、サンプルを異なるプールに分けるというグループの決定にあると考えられています。

“プールの計画と構築、そして個々のサンプルを混ぜる方法により、通常よりもはるかに少ない検査回数でCOVID-19陽性と判定された人を特定し、フォローアップすることが可能になりました”

と、チームメンバーのPhDは述べています。

研究者たちは今、イスラエルのソロカ医療センターで彼らの提案した方法をテストし、一刻も早く無症状のキャリアの識別を開始することを目指しています。

原文:Can AI, robotics help ID asymptomatic carriers of COVID-19?

業界ごとに記事を読む

さらに学ぼう!

PAGE TOP