みんな、肥満の何に関心がある? ビッグデータで解析した驚きの結果(AI×ヘルスケア)【論文】

   

肥満は世界的な課題

韓国ライフスタイルや食生活の変化により、肥満人口が急増している。肥満はさまざまな合併症を引き起こす可能性があり、社会的な問題となっている。しかしながら、自分に合った治療手段がない肥満患者が多い。オンライン・オフラインの様々な肥満管理サービスが導入されているものの、利用者の関心は高いと言えず、肥満問題の解決には至っていない。

韓国にあるカトリック釜山大学のJun-Ho Huh研究者は、韓国における肥満健康管理という課題に着目し、健康診断データやオンライン上で使用された肥満関連キーワードから、肥満に対する市民の関心を調査した。

結果、どのような傾向が見られただろうか?続きを読んでみよう。

AIで未来を変える仲間:Jun-Ho Huhについて
韓国・釜山カトリック大学ソフトウェア学科の助教授。複数の学術雑誌の編集者も務める。

ビッグデータ解析による肥満の関心調査

Jun-Ho Huhらの研究におけるミッション・手法・結果は以下の通りだ。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x