AI搭載ペットロボットを飼う時代は来る?

   

コミュニケーション相手としての機械

技術の使い道として、人間の健康や平和のためのロボットを創ることが挙げられます。ロボットは娯楽分野だけでなく産業分野でも人を助ける場面が多くみられてきています。

ところで私たちはペットに触れている間、なんとも言えぬ幸福感に包まれることがありますね。一方、動物が生理的に苦手な人はその喜びを教授することができません。
ロボットをペットにすることができたなら、豊かな時間を過ごせる人口が増えるのでしょうか。

この前ネコの鳴き声の論文紹介したときに、動物苦手って言ったじゃん?
でもペット飼うことにちょっと憧れはあるんだよね。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加
ほのか
ほのか
ももか
ももか

でも動物そこまで苦手だったら厳しくない??(笑)

もうロボットでも飼おうかなー

ほのか
ほのか
ももか
ももか

え、ロボット飼うの!?

今のロボットってすごいらしいよ。
人を楽しませるロボットを設計するために、視覚や音声の他に、ジェスチャーを使って人とコミュニケーションする方法が検討されているみたい。
さらに、ロボットはサービス・医療・エンターテインメントのような、あらゆる産業に役立つ可能性があるんだよ!

ほのか
ほのか
ももか
ももか

へー、ロボットってどんどん進化しているんだね

ロボット×ウェアラブル×AI

うん、ペットロボットの開発も進んでるみたい。たとえばこちらのオウムのようなウェアラブロボットを使って、「ヒトの頭の動きをオウムロボットが模倣できるかどうか」を調べる研究を紹介するね。

ほのか
ほのか
ももか
ももか

人の頭の動きを再現するってどういうこと?

説明するね!
(パペット使用)頭を自由に動かしてみて!
こういうこと!!

ほのか
ほのか

じゃあ、研究についてもっと詳しく説明するね

ほのか
ほのか

頭部の姿勢を検出

使われたロボットは、オウムのような見た目の2本足のウェアラブルロボットで、頭を回転させたり、上下に動かしたりすることができます。

ほのか
ほのか

カメラをオウムロボットの眼に取り付けて、ロボット装着者の頭部姿勢の画像を撮影し、データを収集しました。
これらの画像の特徴を抽出し、AIを用いて分類し、学習させました。

ほのか
ほのか

ロボット技術は様々な用途が期待

ももか
ももか

それで、結局、オウムロボットはヒトの頭の動きを模倣できたの??

どのくらいの精度で模倣できたかっていうと、、、
詳しくは記事をみてくださーい!

ほのか
ほのか
ももか
ももか

えー

ももか
ももか

でももしヒトの頭の動きを真似できるロボットなんて現れたら、本物の動物みたいに飼えそうじゃない?近未来感!!!

すごいよね!
ペットロボットは、娯楽産業以外に医療やサービスに使われたりするみたいだから、ほんとに色々なところに応用できそう。

ほのか
ほのか

気になった方は、研究の詳細を以下から見てみてくださいっ!(ほのか&ももか)

人間の動きを真似するオウム型AIロボットをご紹介(AI×ロボット)【論文】

音声動画版はこちら

次回もよろしくお願いします!

ほのか&ももか、アイブンのツイッターはこちら

ほのか @honoka_ymgc
ももか @momoka_tktk
アイブン @AIBoom_net

エバンジェリストの談話室 バックナンバー

#1 中退をAIで予測することってできるの?

#2 農作物の収穫をAIで自動化って出来るの?

#3 ネコの気持ちってAIで分かるの?

#4 品質の優れたコーヒー豆をAIが見つけられるって本当?

#5 スタートアップの成功具合をTwitterから伺える?

#6 「ノンアル」AIで証明できる?

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP