将来の消費電力を予測するAI、誕生【AI論文】

エネルギー市場といえば、テキサスにあるEnergy Transferが有名であるが、エネルギーの価値というのは枯渇資源の残量などにも影響されるために、一般の経済状況からは予測できない部分も多い。

https://youtu.be/0CHMujQ6Zfc

再生可能エネルギーの開発が十分に進み地球全体のエネルギー持続可能性が十分にならない限りは、お金で代えられない価値があると言わざるを得ない。

エネルギーのライフサイクルは繰り返されるごとにその寿命が減っていく。
つまり我々は、無駄に使えるほどのエネルギーを有してはいない。

実を言えばAIによって「各建築物」の消費電力を未来予測できる時代が到来しつつある。
そんな技術を発表した研究者たちがいる。
以下が発表の要旨である。

将来の消費電力を予測するAI、誕生。

(Featured AI) An AI which can predict power consumption got born. (Publication)

T. Cerquitelli, G. Malnati and D. Apiletti, “Exploiting Scalable Machine-Learning Distributed Frameworks to Forecast Power Consumption of Building”. Energies12(15), 2933 (2019).

[DOI: 10.3390/en12152933]

3つの要点

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

PAGE TOP