【論文実装】今週取り組むべき5本(2020年4月第1週版)マスク着用時の顔認証が可能にー。

   

最近公開された機械学習の最新論文の中から「ソースコード、事前学習済みのモデル、データセット」が与えられているホットなものを選んで紹介。実際にAIを動かして座学から抜け出そう!

バックナンバーはこちら。

エントリーについて

各論文・Githubや公式サイトで示されている実装手法に基づいて、何らかの題材をもとに技術を活用した/する意欲がある方は、各トピックスにある「エントリー」よりご連絡ください。結果にかかわらず取材させていただき、優秀な成果を挙げられている方はメディアでPRさせていただきます。

目次
1. 情報抽出の効率化
2. 最新ゲームでも人間を超えるAI
3. マスク着用時の顔認証が可能に
4. 画像からタイムラプスを生成
5. マーカーレスの3D構造測定

情報抽出の効率化

今の情報化時代では、情報を迅速に収集し、重要な情報をピックアップすることが必要とされています。

近年は企業が増加し、さらに財務情報を開示する企業が増えてきました。財務情報から重要な情報をピックアップすることも、財務情報交換プロセスの効率向上の手段となっています。

この論文ではFinTabという中国のデータセットと、GFTEというモデルが提案されています。

FinTabは、テーブルの抽出、重要な情報の抽出、画像データの識別、請求書の識別、及び財務コンテキストで使用可能です。GFTEはPDFや画像などのファイルに含まれる表を認識して、同じ表を生成します。これらの技術を使えば、情報収集の効率向上が期待できそうですね。

実装してみよう!

最新ゲームでも人間を超えるAI

ゲームのAIに人間が勝てなくなる時代が来るかもしれません。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界ごとに記事を読む

さらに学ぼう!

PAGE TOP