AIクイズ100【第14問】「第1次AIブームが下火になった理由は?」

   

◀︎AIクイズ100【第13問】「ディープラーニングの元になった理論は?」

AIクイズ100【第15問】「簡略化された仮定を何と呼ぶ?」▶︎

クイズに答えながらAIの基礎知識を学べる「AIクイズ100」。100日間、1日1問のクイズにチャレンジながら、AIに詳しくなりましょう!(クイズ一覧はこちら

第14問

パーセプトロンは1958年に発表され、第一次人工知能ブームを引き起こしました。その後ニューラルネットワークの研究は下火になりましたが、それはなぜでしょうか。説明として適切なものを1つ選んで下さい。

A.当時のコンピュータの性能では、多層パーセプトロンを実行できなかったため。
 
B.多層にしてもパーセプトロンでは、線形分離問題しか解くことが出来なかったため。
 
C.パーセプトロンでは、ロジスティック回帰を行うことが出来なかったため。
 
D.当時の多層パーセプトロンでは、層の深さが不十分であったため。
 
E.別の理論が台頭してきたため。

答え

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

業界/カテゴリー

PAGE TOP