AIで自動車産業のグローバルバリューチェーンを予測!【AI論文】

自動車で海を渡る日本企業

バリューチェーンという言葉をご存知だろうか?

製造系企業は、その生産工程の最適化を行うために、複数国にまたがって財やサービスの供給と調達を行う。それをバリューチェーンという。

さて、国内全市場における自動車産業で、時価総額のトップを走るのはトヨタとホンダである。

いずれも生産体制には怠るところがない。特にトヨタは「カンバン方式」という極めて効率的な生産方式を採用していることで有名だ。

https://youtu.be/UFuo4PNxRjo

しかし、生産の規模が大きく、海外拠点の数も多いとなれば、生産の舵きりは時に直感的でカオスな状況の決断を余儀無くされる。

もし、そんな「直感」を、AIが行うことができたなら・・・。

実際にそれを実現するための研究を見てみよう!

AIで自動車産業のグローバルバリューチェーンを予測

(Featured AI and manufacturing) Use of cognitive neural network to predict global value chain of automobile industry! (Publication)

Qi Yang, “Prediction of global value chain based on cognitive neural network -Take Chinese automobile industry as an example”. Translational Neuroscience, 10(1), 81–86 (2019).

[DOI: 10.1515/tnsci-2019-0014]

3つの要点

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

PAGE TOP