若者が近視になる原因をAIが発見(AI×医療)【論文】

   

若年層の近視が社会問題に!

スマホや携帯ゲームの普及に伴い、目の近視が社会的な問題になっている。 ある統計データによれば、1960年代の近視者数は全人口の10~20%程度であったにも関わらず、近年はなんと半数近くの人々が近視という問題を抱えているのだという。特に、近年では若年層の近視の問題が顕著になってきている。中国では、近視は2番目に多い目の病気であるようだ。

中国にあるBeijing Institute of TechnologyのXu Yangら研究者は、こうした状況に着目し、中国のいくつかの小学校における眼や行動に関するデータを収集し、それらのデータを機械学習手法で分析することによって、若年層の近視の発症を予測するモデルを開発した。

その結果、予測精度や、近視の発症に関わる因子はわかったのだろうか?続きを読んでみよう。

↓はてなブックマークで応援お願いします!
このエントリーをはてなブックマークに追加

機械学習により若年層近視を予測!

Yangらの研究のポイントは以下の通りだ。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界/カテゴリー

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x