店舗から消える前に品を供給することはAIにできるか(AI×農業)【論文】

   

高まるアボカド需要、追い付かない生産

アボカドが世界的に人気上昇中であることをご存じだろうか?

アメリカでは、アボカドの国内市場は2008年以降年間16%のペースで成長しており、このトレンドはしばらく継続すると考えられている。アメリカ国内での主なアボカド生産地は、フロリダ州、カリフォルニア州、ハワイ州などであるが、需要が高まる一方で生産がついていないのが現状である。そのため、一部はメキシコやチリ、ペルーなどからの輸入に頼っている状況である。

コロンビアにあるUniversity of CaucaのJuanら研究者はこうした状況に着目し、天候データや売買記録を4種類の機械学習で分析し、アメリカ国内いくつかの都市におけるハスアボカドの売買量の推測を試みた。

機械学習を使用したアボカド需給の予測

Juanらの研究のポイントは以下の通りだ。

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

さらに学ぼう!

PAGE TOP