ソフトロボティクスで熱狂する世界【AI論文】

「生物らしさ」を取り入れることにより機能性の向上を目指す「ソフトロボティクス」という研究領域をご存知だろうか?

国内の産業用ロボティクス市場は3年以内に3兆円近くまで上がるとの見方もあるが、AI技術の台頭により、ロボットをより生物らしく振る舞うようにプログラミングする開発研究が盛んなのだ。

https://youtu.be/AI7M-JTC6_w
ソフトロボットの潜在能力を語るTED Talks

以下では、そんなソフトロボティクスの中でも最先端な研究を紹介する。

ソフトロボティクスで熱狂する世界

(Featured AI) The world is enthusiastic with soft robotics. (Publication)

M. Joachimczak, R. Suzuki and T. Arita, “Artificial Metamorphosis: Evolutionary Design of Transforming, Soft-Bodied Robots”. Artificial Life, 22, 3 Summer 271 (2016).

DOI: 10.1162/ARTL_a_00207

マサチューセッツ工科大学で行われた研究

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

カテゴリーから探す

PAGE TOP