AIで作ったインフルエンザワクチンに世界中で高い期待

AIがインフルエンザワクチンを作れる?

AIが作成した「ターボ・チャージ」インフルエンザワクチンが、アメリカからオーストラリアを経由してやってきた。

プロジェクトの主任研究者であるNikolai Petrovsky氏 (オーストラリア フリンダース大学) がイギリスのデイリー・テレグラフに語ったところによると、アメリカ国立アレルギー感染症研究所が、新ワクチンを試したい被験ボランティアを約240人募集しているそうだ。

共に実験を行う被験者のおかげで、このワクチンは人間に実際に投与される初のAIデザインの薬になるだろうとPetrovsky氏は述べている。

AIは薬の開発までできるようになった!

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

PAGE TOP