【医療AI最前線】頸動脈 – 大腿脈波伝播速度をAIで推定!心血管疾患のリスクとの関連も【論文】

(Featured AI and healthcare) Carotid artery-Estimate the femoral pulse wave velocity with AI! Also the association with the risk of cardiovascular disease (Publication)

...
この記事の全文は会員限定です。
こちらより会員登録

図4 BMI≦30 および PWV<15 の推定PWVと測定PWVのプロット(両軸とも単位はm/sec)。

非侵襲的血行動態測定装置の検証のための動脈学会のガイドラインを使用すると、PWVの推定値と実測値の間に強い一致があることが認められる。

図5 BMI≤30 および PWV<15 の場合のBland-Altmanプロット(両軸とも単位はm/sec)。

このプロットは、我々のPWV推定値がArtery Societyによって許容されるものとして等級付けされることを示している。

図6 PWV指数の3分の1による心血管疾患のKaplan – Meier推定。

実線は 7.9≦PWV を、実線の破線は 6.5≦PWV≦7.9 を、破線は PWV≦6.5 を表す。CVDの症状が発生する確率は、PWVが大きくなるほど増加する。 

図7 推定PWV指数の3分の1による心血管疾患のKaplan – Meier推定。

実線は 7.86≦推定PWV、実線の破線は 6.67≦推定PWV≦7.86、破線は 推定PWV≤6.67 を表す。推定PWVについても、PWVと同様の傾向がみられる。

...
この記事の全文は会員限定です。
こちらより会員登録

Translating