医師のキャリアプラン―心に留めておくべきAIの話

   

医師の仕事もAIに奪われる?

ほとんどの医者は、AIに自分の職業が奪われるという話を笑い飛ばす。とは言え、キャリアの決断を下す際に、今花盛りのテクノロジーについて考えこむ人も少なくない。

最近の医学部の卒業生を例に考えてみよう。

アメリカ医科大学協会のニュースチームは、7月9日に投稿された解説記事の中でこうした考察を行った。

AIが医療の世界に与える影響の大きさ

「『AI』はただの夢物語だと思っているなら、それは大きな間違いです」と、1980年以来ジョンズホプキンスで医学の実践と教育に携わってきたElliot Fishman医学博士は言う。「放射線医学と病理学の分野では、AIは人がやることなすこと全てに影響を及ぼしているのです」

この記事は全体を通して、医療AIの近年の大躍進と失望と批判について述べている。

AIがすべての仕事を肩代わりする日は来るか?

そして、著者であるKen Buddは、AIが、冷ややかな目で見られながらも、その確固たるスピードと絶え間なく向上する正確さという二つの強みを武器に、医師を追い払うことがあるだろうかと問題提起をしている。

「コンピュータのせいですぐに私たちみんなが廃業状態になる心配はしていません」とFishman博士は答えている。「かつては、病理学者はすべての子宮頸がん検査を診ていました。今は機械がそれらを診るようになり、時には何かが排除されることもあります。物事は変化するのです」

原文
Medical AI top of mind for physicians planning careers
July 09, 2019 | Dave Pearson | Business Intelligence
https://www.aiin.healthcare/topics/business-intelligence/medical-ai-physicians-planning-careers

業界ごとに記事を読む

さらに学ぼう!

PAGE TOP