釣りと海洋研究を革新!魚そっくり「ロボット魚」が活躍(AI×釣り)【論文】

ロボット魚が魚観察の世界を変える

こんにちは。釣りを趣味としながらAI開発を本業としています、つりくず(@kuzu_tsuri)です。今回も、釣りとAI開発の知見を活かして、釣りの未来を大きく変える技術をご紹介したいと思います。

今回のテーマはロボット魚です。ロボット魚は、海洋生物学など様々な分野で利用されています。しかし、ロボット魚が魚らしさを見せるにはまだまだ課題があるのが現状です。

今回ご紹介する論文は、中国の国防科学技術大学のShumanらが、ロボット魚の魚らしさにおける重要な要素である「海流速度」と「魚同士の距離」の予測を試みた内容です。研究の結果、それぞれ高精度で予測するモデルを構築することに成功しました。

ロボット魚の動きをセンサーから予測

Shumanらの研究のポイントは以下の通りです。

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。
新規無料会員登録はこちら

業界から探す

PAGE TOP