【AI時代のクリエイティブ】Adobe Senseiの論文読んだらすごかった【AI論文】

   

Adobeとは

Photoshop, Lightroom, Illustrator, Premiere Proなどの製品を取り扱うソフトウェアメーカーである。

創設
1982年12月、Charles Geschke(チャールズ ゲシキー)とJohn Warnock(ジョン ワーノック)により創設
本社
米国カリフォルニア州サンノゼ
年商
2018会計年度の売上:90億300万米ドル(期末日:2018年12月1日)
従業員数
全世界で21,000名以上

https://www.adobe.com/ より)

Adobe Senseiとは

顧客体験を飛躍的に向上させる人工知能とマシンラーニング(機械学習)。(https://www.adobe.com/jp/sensei.html# より)

Adobe Senseiとはアドビのサービスに共通して適用されるAI技術とマシンラーニングを組み合わせたテクノロジーの総称であり、Senseiというサービスがあるわけではない。

Adobe Senseiを支える技術1 ”Scribbler”

「スクリブラ:スケッチと彩色における深層画像生成コントロール」

原題:Scribbler: Controlling Deep Image Synthesis with Sketch and Color (原文リンク)

要点3つ

・従来の畳み込みネットワークによる画像生成手法には、生成される画像に対してユーザーの自由度が低い欠点があった。

・スクリブラは、スケッチに基づく画像合成システムを実現した。彩色もユーザーの指定に基づく。

・それは、より多様で制御可能な画像生成出力を意味する。

Adobe Senseiを支える技術2 ”TextureGAN”

「テクスチャーガン:テクスチャパッチにおける深層画像生成コントロール」

原題:TextureGAN: Controlling Deep Image Synthesis with Texture Patches (原文リンク)

要点3つ

・スケッチ、彩色による制御に加えて、テクスチャ制御を実現した。

・スケッチ上の任意の場所にテクスチャパッチを配置すると、自然な形でテクスチャが貼り付けられる。

・生成ネットワークを訓練するための敵対的および内容的損失に加えて局所的テクスチャ損失を開発した。

鍵となるテクノロジー

・Deep learning

GANs

VAEs

関連する製品

Photoshop

業界ごとに記事を読む

PAGE TOP
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x