PayPalの元CTOがディープラーニングの会社を立ち上げた「理由」。

   

決済プラットフォーム「PayPal」の元CTOが、ディープラーニングの健康情報プラットフォームとなる企業、Global Care Analyticsを立ち上げた。同社は、「臨床費用データ」と「予測分析」を医療企業に提供する。

PayPalのスコット、始動。

同社の社長には、以前PayPalの最高技術責任者(CTO)、LendingTreeなど大手企業の最高情報責任者(CIO)を務めていたスコット・ギルフォイル(Scott Guilfoyle)が就任した。
技術畑出身者が医療分野に進出したこの動きは、医療分野におけるAIへの関心の高まりと、「医療管理問題を解決するためにより多くの企業がAIを活用するようになってきた」傾向を示している顕著な例である。

「プリセットクエリ(あらかじめ定義済みの問い合わせ)を検索エンジンにドラッグアンドドロップすると、大規模なデータセットに対して正確に的を絞った複雑なクエリを即時に実行できます。」

とギルフォイル社長は説明している。

「1分に100万件のデータセットを取得できる超摂取型エンジンで検索をかけます 。これが驚くほど高速かつ正確で、特許も取得済みです。それから、我々が開発したプロセスでニューラルネットワークを使用して膨大なデータを分析し、これはますます正確になっていくのです。」

組織に眠るデータ、今こそ使え!

続きを読むには無料会員登録が必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

さらに学ぼう!

PAGE TOP