AIで「意味」「意図」にもとづいてメールをソートする

メールの「意味」と「意図」を読む

オーストリアのスタートアップCortical.ioは「意味」と「意図」を理解してメッセージをフィルタリングする法人向けプロダクトを作っています。

便利さは想像に難くありません。深刻そうな内容のメールを読んでいったら最後にはただの商品宣伝が書いてあった、などの時間泥棒に付き合わなくて済むのです。

そんな夢の実現に彼らが用いたのは「教師なし」機械学習でした。

無関係なメールに煩わされないように

このコンテンツを閲覧するには無料会員ログインが必要です。会員の方はログインして下さい。新規無料会員登録はこちら
※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。

業界から探す

PAGE TOP